ゴールデンレトリバー アイ マイ ミュウ +1

アクセスカウンタ

zoom RSS にゃんこ先生のこと

<<   作成日時 : 2008/08/07 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

    (写真がないので、似たような猫の写真です)

 昨夜、小雨の中マイとミュウの散歩の途中、
とあるマンションの前で思い出しました。
このマンションの前に、去年まで「にゃんこ先生」
がいたのです。
 
 本当の名前は知らないのですが、昼間の散歩
の時には、真夏と真冬以外は、ここで寝そべって
いる一匹の猫がいました。

 ミュウがまだ一歳にならぬころ、この猫の前を
通り過ぎようとすると、その猫は逃げるでもなく
のんびりと、二頭を眺めていました。

 マイとミュウが、近づいて匂いを嗅ぎ始めても、
平気な顔でのんびり寝そべったままです。
良く見ると、左の耳の先が少し裂けて古傷になっています。

 そのうち、彼は何を思ったか、仰向けになり、
ミュウに爪を出さずに軽く猫パンチです。
明らかに攻撃ではなく、「ちびちゃん、遊んであげようか?」
、そんな感じでした。
 
 とんでもない大物の猫がいるものだ!
私は彼に「にゃんこ先生」の名を贈りました。
以後、我が家の犬たちは、彼と友達になりました。

 マンションの入口には小屋もあるし、横手には
彼専用の木の階段も付けてあったので、たぶん
オーナーさんの飼い猫なのでしょう。

 でも、今年は見かけないのです。
もう、年だから、部屋の中で暮らしているのなら
良いのですが・・・。
画像

   (そのころのミュウ)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にゃんこ先生のこと ゴールデンレトリバー アイ マイ ミュウ +1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる